スタッフブログ

2月17日(金)FAX注文いただきましたお客様へ


2月17日(金)16時23分 FAXで「オーガニックコットン&リヨセル プラムL」1枚、「パジャマル パンツ プラムL」1枚
2月22日16時から18時着希望 のご注文をいただいたお客様。
FAXのエラーで一部読み取れない部分があり、こちらから返信ができない状態にあります。
お心当たりの方がいらっしゃいましたら、お電話をいただくか、FAXの再送信をお願いいたします。

「お客様からの手紙」について


こんにちは。

ここ数日、少しずつですが お客様からの手紙 を更新していました(^^)
手紙を送っていただいたお客様、本当にありがとうございます!

ちなみに、この「お客様からの手紙」ですが。
パジャマルのWEBサイトでお買いものをしたお客様を対象に、ご購入後一カ月ほどを目安にお送りしている
「パジャマルへの手紙」に記入していただいた内容を、個人情報を除いてそのまま転記して公開させていただいています。

現在のところ往復はがきにしていて、3つの質問に対してお客様に自由に記載していただくような様式にしています。
びっしりと書いてくださる方も多いので、本当にありがたい気持ちでいっぱいになります!

内容は、喜びの声もあれば、時には厳しいご指摘もあり。
「もう少し値段が安ければなぁ・・・」という声も多いのも確かです。
値段に関しては、本当はもう少し安価にして、パジャマルをもっともっと多くの皆さんに使っていただきたいという
希望はあるのですが・・・。

◎顔周りに触れても心地良く、洗濯を重ねてもへたれない生地
◎パジャマの上からでもゆったりと温かく着られるゆとりの大きさ(使う生地の量が多くなる)
◎肩口を冷えから守るキルト(キルト部分は別加工で作成)
◎小ロットでも作成できる国内縫製(大量生産はしていません。青森県の縫製工場で縫製)
◎口元に当てるのに最適なオリジナルのオーガニックコットンガーゼを作成

などなど。
「首まわりをやさしく覆って冷えと乾燥を予防し、睡眠の質を改善」するウェアとして、
なかなか妥協できない事柄が多いのも事実なんです。
ただ、そうは言っても大きいのが値段の壁でもありますので、今後も企業努力は継続していきます!

喜びの声も、改善を求める声も、本当に大切な天使の声。
私達の力になっています。
本当に感謝いたします <(_ _*)>

そして、これからもどうぞご協力をお願いいたします。


南三陸町 仮設住宅の寒さ対策用にパジャマルを贈呈しました=その2=


=その1=はこちらから

そこで、「被災地の受験生100人にパジャマルを贈呈する計画」を、
「南三陸町の仮設住宅に住む被災者100人にパジャマルを贈呈する計画」
に変更しました。

二度目の訪問の際に、『TERACO』の小楠さんの紹介で『南三陸ホテル観洋』の
女将 阿部憲子さんにお会いしました。
阿部さんからは、避難所での陣頭指揮のご苦労、約120人の従業員の半数が仮設住宅暮らしであること等をお伺いし、
報道では伝わらない被災地の実態を知り大きな衝撃を受けました。

このとき、仮設住宅にお住いの従業員のために『パジャマル』を贈呈させて頂きたいと申し出ましたところ、
阿部さんは快く承諾下さいました。

後日、阿部さんからパジャマル100着が届いたこと、
支援物資をホテルが頂いたのは初めてであること、
早速従業員に配布しますと、お礼の電話を頂戴しました。

南三陸町の仮設住宅は2200戸です。
パジャマル100着は仮設住宅の寒さ対策の支援というにはあまりにも少なすぎますが、
少しでもお役に立てればと思います。

小楠さんの「とにかく現地に来て、見て下さい。」との強い誘いに従いましたが、
南三陸町を訪問して本当によかったと思います。

実際に見ることの大切さを改めて知りました。
報道では本質は分からないことも再確認しました。
また、現地に行けば、素晴らしい出会いがあることも再発見しました。
事実、何人もの素敵な方々と知り合いました。

大津波さえなかったら素晴らしい土地だと言われますが、
大津波があったけれども素晴らしい土地に復興するものと信じます。
南三陸町が大好きになりました。

『南三陸ホテル観洋』はもちろんどなたでも宿泊でますし、
なんといっても
露天風呂からの眺めはやっぱり最高です。
これから旅行の予定のある方は、ぜひ南三陸へ!

TERACO
南三陸ホテル観洋・・・3月31日まで南三陸サンキュー企画を実施中ですよ♪

≪パジャマル≫掲載雑誌のご紹介


こんにちは。
今月は、雑誌3誌に『パジャマル』が掲載されています♪
「冷え性のあなたに読んでほしい本」は本日発売です。
「ゆうゆう」はキルティのプレゼント企画になってますので、ぜひご応募ください!

≪2月1日発売≫
ゆうゆう3月号
P102「ゆうゆう編集部特選!今月のプレゼント」に掲載されています。

ゆうゆう3月号.jpg

暮らしと健康3月号
P88「Present&Information」に掲載されています。

暮らしと健康3月号.jpg

≪2月2日発売≫
冷え性のあなたに読んでほしい本
P120「快眠グッズ」のページに掲載されています。

冷え性のあなたに読んでほしい本.jpg

冷え改善レシピやマッサージ、入浴法やストレッチなど情報が満載です。
セブンイレブンでも購入していただけます。

質のいい睡眠について、「血のめぐりをよくするのに欠かせない筋肉の修復・生成がもっとも活発になるのも睡眠時。免疫力も高まる。(抜粋)」とあります。本当にその通り。
冷え性の方はもちろん、不眠ぎみの方にも喜んでいただいているパジャマル。
「寝つきが悪い」「途中で目が覚めてしまう」という方にもおすすめです!


南三陸町 仮設住宅の寒さ対策用にパジャマルを贈呈しました =その1=


昨年の12月27日から28日、年明けの1月11日から12日に南三陸町を訪問しました。

きっかけは、「被災地の受験生100人にパジャマルを贈呈する計画」。
≪今、私達にできること≫として計画したものでした。

この計画を実行する情報を得るため、インターネット検索をしていたところ、
勉強部屋のない狭い仮設住宅で暮らしている子供たちの自習学習のためのユニークな塾
TERACOを自ら企画し運営している小楠あゆみさんと巡り合いました。

TERACOは南三陸ホテル観洋にあります。
活動の趣旨に賛同した同ホテルの女将の阿部憲子さんが、ホテル内の2部屋を無償で提供しています。

訪問時は、私達も南三陸ホテル観洋に宿泊。
翌日は小楠さんの車で被災市街地と仮設住宅を訪問しました。

その小楠さんから、子供たちは元気で風邪はひく心配はないことを聞き、
実際にTERACOに通っている子供たちの元気さを見て、受験生にパジャマルは必要ないことが直ぐに分かりました。

同時に、南三陸町の仮設住宅がとても寒いという実情を知りました。
壁だけは断熱材で補強されていましたが、床は板張りの上にビニールシートが張られているだけです。
これでは冷気が床から伝わってきますから、一部の家では畳を自分で入れているそうです。
しかし、電気カーペットを敷いている家が殆どのようです。

電気や石油のストーブは部屋が狭いのと火災の心配からどの家でも使われていないようです。
エアコンは設置されていますが、各家に1台ずつなので寝室は非常に寒く、5℃程度ではないかと思われます。
このように、暖房機の使えない寝室で、布団だけで寒さを凌ぐことは極めて厳しいと思いました。
そして、このような寒い寝室だからこそ、パジャマルの出番だと思いました。

=その2=につづく。

TERACO
南三陸ホテル観洋

「お客様からの手紙」を更新しました♪


久しぶりとなりましたが、パジャマルをご購入いただいたお客様の感想を載せたお客様からの手紙を更新しました。

今のところ「BASIC SERIES」の感想のみなのですが、ご参考になればと思います。

今後は「PURE SERIES」も掲載していきますので、ご購入いただいたお客様のご協力をお願いいたします <(_ _*)>

ぽかぽかで快眠でした♪


こんにちは。

昨日から全国的に冷え込んでますね。
横浜は北風も吹いて、慣れない寒さで昨夜から震えあがってます!

ただ、カラダを丸めて歩いていると肩も凝りますし、見た目も美しくないですよね。
外出時は、外に出る前にマフラーでしっかりと首を覆うと寒さの感じ方がかなり違いますよ!
私は長めのマフラーをぐるぐる巻きにして耳まで覆っていますが、北風が吹いても顔が寒いくらいで全身が冷えきってしまう、と感じることは少ないです。

寒がりなのに、部屋では暖房をほとんど使わないので、お風呂上がりは早めにお布団に入るのですが、それでも髪の毛を乾かしたりお肌のお手入れをしていると、あっという間に手足が冷たくなってしまいます。
昨日も早々に冷えてしまったのですが、パジャマル(キルト付き長袖)を着て布団に入ったらじんわりと手足が温まって、すっと寝入ってました(-.-)..zz

昔、パジャマにフリースを着こんでマフラーに靴下という「お出かけですか?」というスタイルで布団に入っていたのを想い出し、それでも眠れなかったのが、我ながらなんだか可笑しく感じます(^∇^)

やっぱり真冬のこの時期は、肩にキルトを貼ったパジャマルがおすすめですね♪
昨夜の寒さでも、肩口の冷気で目が覚めることはありませんでしたよ。
寒さや冷え性で眠れないという方にパジャマルがあるということを、もっともっと伝えたい!と感じた朝でした(^^)

パジャマルはこちらから


『冷え性とAVA(静動脈吻合』 NHKあさイチ


こんにちは。

早いものでもうすぐ冬至。どうりで日が短いはずですね。
なんとなく気持ちもそわそわとしてくるこの時期。
みなさん、よく眠れていますか。

今日、NHK「あさイチ」という番組のコーナーで『冷え性 食と"アバ"の真実』という特集をしていました。
冷え性の方はビデオを撮ったという方もいらっしゃるかもしれませんね=*^-^*=

詳細はNHKのホーム―ページでもご覧いただけます。

"アバ"とは"AVA"のことで、日本語だと"動静脈吻合"。
上記のホームページに詳しくありますが、首が温まると"AVA"とよばれる動脈と静脈を結ぶバイパスのような血管が開きます。
そうすると、足の皮膚血流量が増えて、熱の放散と発汗を促進。皮膚温は上昇し、冷えた手足が温まります。

こんなカラダの仕組みがあること自体が驚きですがo(*'o'*)o、
このような知識がなくても、私達は"AVA"のすごさを日常的に体験してるんです。
例えば。寒くなってくると、厚いコートや手袋よりさきに、まずはいつもの洋服にショールやマフラーを一枚足しませんか?

「カラダのどこが一番冷えを感じやすいか」「どこを温めればいいのか」と聞かれるとよくわからなくても、『首周りを温めるとカラダが温まる』ということを、私達は経験的に知っているんですよね。

これはもちろん昼間だけのことではなく、夜も同じこと。
「カラダが冷えて眠れない」という方は、首を温めるといいってことですよね。
パジャマルは、まさにこの"AVA"を有効活用してカラダを温めるカタチなんですよ。
眠り1116.JPGのサムネイル画像
ほら。こんな風に首周りを優しく包んで温めるから、電気も使わず自分のカラダのエネルギーだけで眠れるんです。

書いているだけで眠くなってきます・・・(ρ_・).。o○

パジャマルはこちらから。


受験生の風邪予防にパジャマル


こんにちは。

ここ数日、横浜はとってもきれいな青空が広がっています。
事務所のある建物から富士山がくっきり見えて気持ちいい!(^▽^)

でも、空気はとっても乾燥してますよね。
電車の中ではマスクをしてゴホゴホしている人もちらほら見かけますし。

とくに、受験生の方やご家族の方は、風邪予防に敏感になっていらっしゃる時期だと思います。
パジャマルのスタッフの1人も、昨年は中学受験生の母親として、秋口からは風邪予防対策に取り組んでいました。

肌寒くなってからはパジャマの上にパジャマルを着させて就寝。
勉強などで頭を働かせると目が冴えるのか、以前は寝付きがよくないこともあったようですが、
パジャマルを着て首周りを温めるとすっと眠っていたそうです。
本人も、パジャマルが大好きで、外泊する際も持って行ったほどだそうです(^^)

そして、毎年風邪を引いていたのに、昨年は一度も風邪をひくことなく無事に受験シーズンを乗り越えましたヽ(^◇^*)/

この時に着ていたパジャマルは、BASIC SERIESのプチスリーブ
身長は140センチくらいでしたが、Sサイズを着ていたそうです。

パジャマルは子供用サイズはないのですが、SサイズからXLサイズまでの展開なので、
小学校高学年以降のお子さんでしたらSサイズで着用できると思います。

プチのあっくん.jpgのサムネイル画像
↑プチのSサイズを着用している写真です。
起き上っているので普通のタートルネック風ですが、
実際には下の写真のように首周りを包み込んでしっとり温まります。

ガーゼのあっくん.JPGのサムネイル画像
↑このパジャマルは販売終了しているタイプです。すみません。

高校生や大学生のお子さんをお持ちのお母様からもご注文いただいていますが、
ご家族皆さんで使っていただけるのもパジャマルならではかもしれません(^-^)

睡眠指導士認定試験


こんにちは。

秋って、資格試験が行われることも多い時期ですよね。
もしかしたら、試験前の方もいらっしゃるかもしれませんね。

私は、10月30日に行われた「睡眠学入門講座」に出席して、認定試験を受けました。
結果は忘れた頃にやってくるものですね。
ちょっとドキドキしましたが、認定試験をクリアして「睡眠指導士 初級」の認定をいただきました。

(ー。ー)よかった・・・。

こちらの講座は、睡眠の基礎知識を学ぶ講座で、睡眠に関心のある方であれば誰でも受講できます。
当日は、中学生の女の子も出席していて、驚くほど熱心に参加していましたよw(*゚o゚*)w

私は受講の翌々日からオーガニックEXPOがあったので、
講座で学んだことを早速お客様にお話させて頂くことができました♪
睡眠は、本当に広がりのある分野だと実感しますね。

次回は、来年の1月22日に神戸で開催されるそうです。
もし、睡眠に興味をお持ちの方がいらっしゃれば、ぜひおすすめします!

睡眠学講座

1  2  3